一般社団法人フォレストック協会

導入事例

キャロウェイゴルフ株式会社様

1 for Green

プログラムの概要

1 for Green

2011年1月1日より、お客様参加型環境保護活動として、キャロウェイゴルフは、「1 For Green」プログラムをスタートしました。

ゴルフは自然の中で自然を感じながらプレイする、自然を愛するスポーツです。しかし、一方で森を芝生化したことによるCO2吸収量の減少など、環境に負荷をかけていることも事実です。私たちゴルフ事業に携わるものとして、緑を守ることはゴルフの喜びを伝えることと同じ使命だと考え、このプログラムを立ち上げました。

「1 For Green」プログラムでは、お客様がキャロウェイゴルフのゴルフボールを1スリーブご購入するごとに、約1㎡の森林が1年間に吸収するCO2吸収量クレジットをキャロウェイゴルフが取得し、日本の森林整備保全、生物多様性保全、地球温暖化防止に貢献する取り組みです。

<キャロウェイゴルフ株式会社様のホームページより転載>

「1 For Green」プログラムにおける森林保護のしくみ

「1 For Green」プログラムは、キャロウェイゴルフが一般社団法人フォレストック協会と共に行います。 森林は、間伐、植栽や枝打ち等の適切な管理により、木々が健全に成長し、また、多様な生物が生息する環境へと変わります。さらに、そのような森林は、より多くのCO2を吸収するようになります。

一般社団法人フォレストック協会は、森林に関する専門的知見を有する第三者機関による森林の調査・評価・審査の結果、適切な森林の管理が行われ、生物多様性のレベルが一定の水準以上と認められる日本の森林について、CO2吸収量を算定した上で、「フォレストック認定」を与えます。そして、フォレストック認定を与えた森林のCO2吸収量をクレジット化することにより、協賛企業と共に日本の森林保全の支援を行っています。

関連ニュース

2012/09/13
『日経新聞』にて広告掲載されました
キャロウェイゴルフ「1 for Green」プログラムのご紹介[12面]
2011/10/28
『SocialBridge TV』にて紹介されました
キャロウェイゴルフ「1 for Green」プログラムのご紹介
2011/03/11
コーポレートニュース
”「1 for Green」プログラム 2011年1月1日よりスタート”
2011/01/12
コーポレートニュース
”キャロウェイゴルフ 「1 For Green」プログラムをスタート”

公式サイト

1 for Green

キャロウェイ ゴルフ Callaway Golf