【森からの便り】2014年 冬・春

 作業道

作業道
間伐を行うのにあたり作業道を開設しました。この作業道は当分使用することはないので、今回試験的に作業道に間伐で出たスギ・ヒノキの枝を敷詰めてみました。 台風などの雨による浸食を減らすのが目的でやってみました。今後の台風などに耐えてもらえるとうれしいです。


 スギ花粉の採取

スギ花粉の採取1
地元の森林組合が製薬会社からの依頼で、花粉症の薬をつくる為にスギ花粉の採取を行っていました。


スギ花粉の採取2
スギから、花粉が付いている枝を切り落とし50cm程度にそろえ、束ねるそうです。そこから採取された花粉から薬をつくるそうです。


スギ花粉の採取3
花粉症の薬が花粉からできていることに驚きました。私も花粉症なので今度使ってみたいです。 ちなみにスギ花粉は、日当たりの良い場所にあるものほど多く花粉を付けるそうです。


 霜

霜1
松阪市飯高町の1月の朝の様子。一面霜に覆われ、車や植物も白くなってしまいました。車のフロントガラスも霜がつき前が見えない状態に。エンジンをかけて暖めて溶かすまで時間がかかるので朝は時間に余裕をもった行動が必要です。


霜2
また、認定林内の作業道には霜柱が出来ていました。霜柱をガシガシと踏みしめて歩く感覚が何とも言えません。


 マンリョウ

マンリョウ1
認定林に自生しているマンリョウです。


マンリョウ2
赤く色づいて綺麗だったので撮影してみました。



材惣の森 ページに戻る