【森からの便り】2011年 夏・秋

 創業300年以上の歴史を重ねた材惣グループの森林

横伐り間伐 2~3年前に間伐を行った林分。委託契約を行っている森林組合が必要に応じて、間伐などの森林整備を行っています。

樹齢100年を超えるケヤキ
樹齢100年を超えるケヤキ。地元で管理をしてくれている藤本さん(写真下)と比べてもその大きさが良くわかります。
80年生のスギ林
約80年生のスギ林。枝打ちや間伐などの整備を行っており、よく成長している。 また、下層まで光が届き下層植生も多く見られる。
樹冠
十分な間伐がされており、立木の成長、下層植生の生育にも十分な光量が確保されています。
50年生のスギ林
枝打ちや間伐など管理がされている明るいスギ林。下層植生も繁茂しています。
広葉樹林
林道沿いに自生する広葉樹。

 林道

作業道
砂防えん堤建設の為の作業道を開設しています。
林道
緩やかな勾配で付けられており、きれいに整備されています。また、林道沿いのスギ林では低木層も繁茂しています。

ヒカゲノカズラ
多年草のシダ植物。特に飯高地区の林道沿いに多く見られる。また、他のシダ類も多く自生しています。
スギ末口
スギ伐倒木の末口。


材惣の森 ページに戻る