【森からの便り】2014年 冬・春

 初競り

初競り
今年も始まりました新宮原木市場での新春恒例の初市です。昨年末から木材価格が上昇安定しつつあり、前年と比較すると売主も安心して競りを見守ることが出来る市況になっています。しかし、消費税増税前の駆け込み需要もあるため、4月以降の木材価格は予断を許さない状況になりそうです。


 今年の冬も寒かった。

今年の冬も寒かった。1
温暖な紀伊半島も寒波の影響で山間部では雪が降り、しばらくの間林床には残雪がありました。


今年の冬も寒かった。2
また、土中の水分も寒さで霜柱となり地表に出現していました。

 春の花

春の花1
春先には、林床に自生するアセビの小花が鈴なりになって咲きます。


春の花2
濃く鮮やかな黄色の花のヤマブキが、枝に添って幾重にも咲き乱れています。


春の花3
芽吹きと同時に開花するクロモジの小さな花です。


春の花4
イズセンリョウはスギやヒノキの樹陰に自生し、花が終わった後は白い果実を付けます。


春の花5
まっすぐに伸びた幹から水平に広がる枝がミズキの特徴で、先には緑の葉と白い小花が集まった花が空を見上げるように咲いています。


春の花6
ほかの樹木に這い登って育つヤマフジですが、花の季節には蜂などが蜜を求めて集まる格好の餌場です。


春の花7
深山の尾根筋や岩場に自生するため、限られた場所でしか見られません。花冠が7裂するのが、ホンシャクナゲの特徴です。


 ショールーム開設

ショールーム開設1
巴川製紙所創業100周年を記念して、静岡事業所内に社有林のショールームを完成させました。


ショールーム開設2
記念イベント会場には多くの人が訪れ、社有林を紹介するパネルに熱心に目を通しておりました。ショールームには熊野杉のオブジェを配置し、この日のために作製した丸太椅子で休憩スペースも用意しました。


 作業道開設

作業道開設1
今年も搬出間伐を行うために不可欠な作業道の開設工事を開始しました。


作業道開設2
昨年の秋は台風の影響で予想以上に工事が難航しましたので、今回は雨の影響が少ない春に行い、工事も順調に進みました。完成した作業道は安全で効率的な木材搬出を可能にし、木材の有効活用に繋げてくれます。




TOMOEGAWA社有林ページに戻る