【森からの便り】2013年 夏・秋

 タモギダケ

タモギダケ 測量中に、折れてしまったアカダモに生えていたキノコ発見。みそ汁の具にするとおいしいキノコです。年に2回程度生えてくるで、数か月後もう一度取りに行きましたが、時期を誤ってしまい、枯れていました。。。


 魚釣り

魚釣り
認定森林のすぐわきの川ではたくさんの魚を釣ることができます。この日も大漁だったので生かしたまま持ち帰り、子供に見せると大はしゃぎしていました。

 牧草ロール

牧草ロール
認定森林のすぐわきには牧草畑が広がっています。 年に数回、伸びた牧草を刈り取り、天日干しをした後、円筒状に固めて、さらにしばらく天日干し。その後ビニールでグルグル巻きに包装して完成となります。認定森林に植えた2年生、45年生のカラマツとのコラボ(?)です。


 秋の始まり

秋の始まり
山の木々も少しずつ色づき、秋の気配がしてきました。

 晩秋

晩秋
紅葉も終盤、葉が落ち始めてきました。山では鹿の求愛の鳴き声もチラホラ。写真には撮れませんでしたが鹿の毛は夏の茶色の毛から真っ黒な冬毛に変わってきました。そろそろ熊も冬眠前の活動期なので、鉄砲もって山に入るとしますか。。。


飛田森林ページに戻る