【森からの便り】2012年 春

 エゾヤマザクラ

ようやく寒い冬が終わり、木々の新芽も色づくとともに、エゾヤマザクラが咲きました。

春の訪れ


 植林

植え付け作業
春の仕事は植林から始まります。

 カラマツの苗木

カラマツの苗木
今年は15ha、約38,000本のカラマツを植えました。

 草刈

下草刈り
植えた苗木の周りには雑草がたくさん生えてくるので、成長を手助けするため雑草を刈っていきます。


 食害

シカによる食害
北海道では近年シカによる樹皮の食害が深刻です。通常カラマツの被害は新芽の柔らかい部分を食べられるのですが、餌不足により根元から樹皮をきれいに食べられてしまいました(泣)。 この他にも、根元からネズミによる食害も深刻になってきています。

 飛田森林の動物たち

丹頂鶴
丹頂鶴

現場に行く道すがら、丹頂鶴の親子が道路を横断していました。子供はまだ羽毛が生えそろっていないので、この近くで生まれたのではないでしょうか。

オオアカゲラ
オオアカゲラ

事務所の前のサクラの木にオオアカゲラがよく来ます。このサクラも枯れかけてきているので、中の虫を食べているようです。



タヌキ
タヌキ

山でタヌキを発見!カメラを用意している間に逃げたので慌ててシャターを。後姿が少しだけ見えますか?




飛田森林ページに戻る