【森からの便り】2011年 夏・秋

 北海道十勝の飛田森林

ここ飛田森林は、北海道十勝平野の東側に位置し、約2,700haの森林です。
10月上旬には広葉樹と針葉樹の混ざりあった紅葉も見ごろとなり、短い北海道の秋も終わりを告げようとしています。 これから冬に向けて、森で遊んでいた動物たちも冬眠の準備を始める頃です。
秋の浦幌町の眺望

秋の浦幌町の町並みを山の上の展望台から眺めてみました。

 紅葉の山

見回り車両
この黄色いジープで山を見回っています。前後にウインチをつけているので、どんなことがあっても大丈夫。

紅葉の始まり
こちらの写真はまだ色づく前ですが、これから段々色づいていきます。

カラマツ紅葉
2011年10月上旬。
カラマツもだいぶ色づき、もう少しすると山一面が黄金色になります。

丸太生産再開
飛田森林は天然林(広葉樹)と人工林(針葉樹)が適度に混ざり合っており、 あちらこちらで広葉樹と針葉樹の紅葉を見ることができます。

 飛田森林の動物たち

熊の木登り跡
熊の木登り跡
熊が木登りをして遊んだ爪あとです。 真ん中あたりのオレンジ色の爪あとは、1週間前にはなかったはず。
今、写真を撮っているのを見られている?!

鳥がボンネットに
車で山を走っていたら、鳥がボンネットに着地。
多分、シギ(?)の仔。



飛田森林ページに戻る