【森からの便り】2014年 夏・秋

 ニッセイ間伐体験教室

ニッセイ間伐体験教室1
今年もニッセイ様による間伐体験教室が開催されました。

ニッセイ間伐体験教室2
当日はあいにく小雨が降っていましたが、参加された親子の皆さんは果敢に間伐作業に挑戦されていました。
取材を行ったNHKのカメラマンも皆さんの奮闘ぶりを臨場感たっぷりに撮影!

ニッセイ間伐体験教室3
富士山のパワーと濡れた森のしっとりとした空気を肺いっぱいにつめこんで、皆さん元気になって帰路につかれました。
またのお越しをお待ちしています!!

 林業先進地視察

林業先進地視察1
西川林業の視察に埼玉県飯能市を訪れました。
「西川」というのは地名ではなく、この地方から切り出した木材の主な流送先であった江戸から見ると 「西の川筋から流されてくる木材」ということで西川と呼ばれるようになったそうです。

林業先進地視察2
代々林家を営む井上さんの所有林を、熱心な説明と共に視察させていただきました。

林業先進地視察3
太陽光が差し込む豊かな森林に一同感心!

林業先進地視察4
西川林業地で「立て木」と呼ばれる樹齢100年以上の大径木も見学しました。
通常40~80年で伐採する際に数本残して100年、200年かけて大きな木に育てる西川独特の育林方法で育てた大径木を「立て木」と呼ぶそうです。

 原木市場

ケヤキの原木市場1
西川材を中心としたケヤキの原木市場も見学しました。

ケヤキの原木市場2
写っているのはヒノキの大径木や樹齢数百年ともいわれるケヤキです。

 きまま工房 木楽里

きまま工房 木楽里
井上さんが主宰する「きまま工房 木楽里(きらり)」内の風景。
こちらでは西川材を使った木製品を自分で作ることができるとのこと。 小物からイスやテーブルなどの本格的な家具まで作れるそうです。




富士宮市白糸財産区の森林ページに戻る