【森からの便り】2012年 冬・春

 山の神の祭事

財産区では、年3回山の神の祭事を行っております(1月・5月・9月の17日に実施)。 参加者は、財産区議委員、山で作業を行う各事業所職員が参加して午後4時より「山の神の祠」の前で実施しております。
山の神の祠とお供え
山の神に議長より奏上
山の神に参加者を代表して議長より山の神に対して奏上を読上げ、終了後、参加者全員で山の神に感謝と参加者の発展を記念して献杯を行います。
代表者による玉串奉奠
山の神の周辺を清める関係者代表です。清めに使用する物はお酒、洗米、塩となっています。

 水神さん祭事

水神さん全景
水源かん養モデル林内(昭和53年4月1日に静岡県より123haが指定された)の旧白糸簡易水道組合の水源地内に祭られている「水神さん」の祭事を水道部より引き継ぎ、白糸財産区で祭事を年1回実施しております。
水神さんの祠とお供え
水神さんと祭事の供物です。山海の珍味をお供えしています。 参加者全員で水神さんにお参り

水神さんの周辺の清め終了後、財産区議長を中心にお参りを行い献杯をして終了します。

 白糸財産区有林内に生息するカモシカ

白糸財産区有林内に生息する日本カモシカ
間伐作業完了検査の時に、日本カモシカに遭遇。年間3・4回は財産区有林内で見かけることが出来ます。

 田貫湖畔の複層林内の遊歩道

複層林内の遊歩道1
間伐を行った時の搬出に使用した搬出路を遊歩道として整備し、国民休暇村の宿泊客等に開放しております。

複層林内の遊歩道4

 白糸小みどりの少年団椎茸原木伐採

コナラ林の椎茸原木伐採3
財産区有林内に植栽されているコナラの林で、財産区議員の指導により、5・6年の児童自らが2月に椎茸の種菌接種に使用する原木の伐採をしました。
コナラ林の椎茸原木伐採5
5・6年の児童が伐採したコナラの年輪を数えている児童達です。

 白糸小みどりの少年団椎茸原木接種作業

椎茸の接種作業1
県職員が椎茸接種の順番等の説明をしています。

椎茸の接種作業5
児童達と一緒に接種した椎茸原木の伏せ込み作業の説明と作業をしています。

椎茸の接種作業7
椎茸接種作業です。椎茸菌は雑菌に非常に弱いため、ブルーシート等を下に敷き、接種を行います。





富士宮市白糸財産区の森林ページに戻る