【森からの便り】2012年 夏・秋

 毎木調査

毎木調査1
三段峡たたらの森内の毎木調査を行いました。木の直径や写真、位置等をデータに残す作業です。江戸時代からの残し木が多い為、直径を測る輪尺(りんじゃく)も特大サイズです。こちらはケヤキの写真です。
毎木調査2
ホオノキです。

 恵み

恵み1
秋になるとお米の収穫、クリ拾い、キノコ狩りと忙しくなります。たたらの森で栗や香茸を採る為の札です。この札は明治時代のものです。
恵み2
御漬物にする大根を干しています。

 巡視

巡視1
定期的に山に異常がないか巡視を行っております。今回は国の特別名勝、三段峡の渓谷内の巡視を行いました。王城洞門(おうじょうどうもん)。手掘りの洞門です。
巡視2
吊り橋(南峰橋)です。

 祭り

祭り1
秋は祭りの季節。事務所にも太鼓の練習の音が風に乗って聞こえてきます。神楽は朝まで続きます。始まったばかりで人は少なめ。これから人がどんどん集まってきます。
祭り2
胡子講です。 事務所前の胡子神社で餅まきが行われました。

 紅葉

紅葉1
11月になると紅葉が始まります。三段峡渓谷内の紅葉です。ここは耶源(やげん)と呼ばれ岩が天に伸びています。
紅葉2
三段峡渓谷内の紅葉です

紅葉3
吉水園でも紅葉が始まりました。

 ホオノキ

ホオノキ
フォレストック協会で出展したエコプロダクツ2012にホオノキの丸太を提供させて頂きました。ホオノキの丸太です。椅子用なのでいつもより慎重に作業しました。ラッキーなことにツキノワグマの爪痕つきでした。

 つらら

つらら
つららができていました。雪もちらちらと降っていました。確実に冬が近づいています。





日新林業(株)森林ページに戻る