【森からの便り】2014年 夏・秋

 麓の集落

太郎生(遠望)
前回の「森からの便り」で「映画のロケ地」として紹介をしました、太郎生県行造林(津市美杉町)の林間から、麓の様子を撮影したものです。 付近の山林では、夜間に運が良ければ、声の仏法僧と呼ばれるコノハズクの鳴き声を聴くことができます。 奥の稜線は、奈良県との境で、倶留尊山の峰です。

 県行造林の管理小屋

赤羽2
県行造林の管理小屋は、植林、下刈等の保育作業を行うときの休憩や資材置場のため(時には宿泊にも)、各県行造林地内に建てられました。 写真の管理小屋は、三重県の中南部、伊勢神宮別宮の滝原宮のすぐ近くにある、滝原県行造林(度会郡大紀町)のものです。



三重県県行造林ページに戻る