【森からの便り】2013年 冬・春

 平成25年 春の雪害

春の雪害
大阪の金剛山の雪は重く、毎年3月4月の牡丹雪で雪害が発生します。温暖化が原因なのか本年は2月に発生しました。



 森林ボランティア

森林ボランティア1 日本森林ボランティアの方々が雪害山林の後片付けに来てくださいました。


森林ボランティア2 雪害を受けた杉の伐採処理を行い、林道を覆い尽くした倒木を運びだし車が通れるまで作業を終わらせて頂きました。


森林ボランティア3 ただまだこれでも半分しか終わっていないため、来月もボランティアに来て頂きます。



森林ボランティア4森林ボランティア5
Before   →   After
森林ボランティア6森林ボランティア7



森林ボランティア8
先月作業しきれなかった場所で雪害を受けた杉の伐採作業に取り掛かります。


森林ボランティア9
写真からもわかるように作業員がとても小さく見えるくらいの大きな木々を、ベテランの森林ボランティアの方々は、チェンソーや他の機械を使い効率よく処理していきます。


5月のさわやか日差しの下、作業も順調に進み綺麗な登山道に戻りました。
森林ボランティア10森林ボランティア11
Before   →   After
森林ボランティア12森林ボランティア13


森林ボランティア14

このボランティアの方々は道田山林で毎月1回作業をしてくださっています。このような沢山の方に支えられていることに日々感謝の毎日です。


道田山林ページに戻る