【森からの便り】2012年 夏・秋

 ちびっこ木造ふれあい施設

ちびっこ木造ふれあい施設
熊野市山崎運動公園内に、雨天時にも親子が触れ合うことの出来る施設を設置しました。熊野市の山から出材された杉や檜が使われ、夏は涼しく冬は暖かい空間を作っています。木製の滑り台や遊具も設置しました。




 丸山千枚田の虫おくり

丸山千枚田での虫送り行事
紀和町千枚田では、夏の時期に稲につく虫を退治する行事が行われます。熊野市の森林によって育まれた環境は、古代から丸山千枚田を守り続けています。



 少年自然の家

熊野市金山町には少年自然の家という野外活動を行う為の施設があり、入口には熊で作ったモニュメントが出迎えてくれます。夏休みの時期は都会からの小中学生がフィールドワークを体験しに来ます。フィールドワークを行う森には、木で作った巣箱やカブトムシの模型が飾ってあります。
木の温もり1木の温もり2


 紀和火祭り

紀和火祭り
紀和の火祭りは、元々山から木を筏で流す船頭さんたちが始めたと言い伝えられています。


 丸山千枚田の稲刈りの集い

稲刈りの集い1
毎年秋には、千枚田に実った稲穂を収穫する作業が行われます。


稲刈りの集い2
今年も千枚田のお米は豊作でした


 世界遺産熊野古道通り峠

世界遺産熊野古道通り峠
熊野の森林は、世界遺産熊野古道を守ってきた森林です。苔むした石段にいにしえの歴史の重みを感じます。


 アサギマダラとフジバカマ

アサギマダラとフジバカマ
自然が溢れるフィールドには、11月になると、フジバカマが咲き乱れ、フジバカマの花を求めて、アサギマダラが飛来します。アサギマダラは、伊豆諸島から飛来し遠くは沖縄まで渡っていきます。




 職場体験

自然豊かな市有林において、毎年秋に地元の高校生が職場体験を行います。
山の仕事を体験することで、熊野の自然を後世に引き継ぐことができます。
指導は、三重くまの森林組合の職員があたります。

職場体験1職場体験2


 原木市場

原木市場
熊野市の山から出材された木は、熊野原木市場に集荷され、全国各地に流通します。市場に並ぶ杉や檜の光景は、荘厳な雰囲気をもたらしています。


 雲海


毎年気温の寒暖の差が激しくなる季節には、熊野市紀和町では、冷やされた空気が霧となってたなびきます。


市有林から見た雲海2 市有林からは見事な雲海が見ることが出来ます。

 矢ノ川の紅葉

矢ノ川の紅葉
秋が深まると、矢ノ川小学校にある楓が色鮮やかに紅葉します。



熊野市の森林ページに戻る