【森からの便り】2012年 夏・秋

 豊かな自然に囲まれた稲庭岳

稲庭岳の風景 稲庭岳は岩手県二戸市浄法寺町に位置し多種多様な植物や生物が生息しているほか、3機の風車を利用し自然エネルギーを生かす取り組みもしています。

 オオススメバチの巣

蜂の巣 夏
倉庫でみつけたオオススメバチの巣、夏に見つけたときは小さかったのですが,,,。

蜂の巣 秋 秋には30cm以上の大きさになっていました。

 浄法寺漆

下草刈り
浄法寺で育った漆の木からとれる漆の樹液は、良質で各地の重要文化財などの修復にも利用されています。


シカによる食害
漆の紅葉は他の植物よりも早く色づき始め、鮮やかな色が特徴です。

丹頂鶴
秋に行われた漆の植樹祭、地元高校生をまじえながら将来へ向けての取り組みを話しました。

シカによる食害
秋に開催された漆サミット2012in浄法寺にフォレストック協会と浄安森林組合の森を守る取組のポスター掲示を致しました。

丹頂鶴
多くの方に漆伝統文化を森から守るということをお伝えできました。

 冬の訪れ

冬の訪れ1
とうとう雪が降る季節が到来しました。



冬の訪れ2
山の中も真っ白です。



除伐作業
雪の中の除伐作業中。



雪の中の作業
1日で雪が積もり前日に倒した木が見えなくなることもあります。




浄安森林組合ページに戻る