【森からの便り】2014年 夏・秋

 集材作業

集材作業
架線集材で木材を集材し搬出作業中です。 作業道を付けて搬出する方法が主流の近年、道が付けられない所は昔ながらの方法で集材作業を行っています。 荷掛けの人の声をイヤホンで聞きながら集中して運転しています。

 晩秋

晩秋
鳥取県東部を流れる一級河川『千代川』の源流に近い清流『横瀬川』。 秋も終わりに近づき、水量が少なくなり透き通った水が流れる横瀬川では、流れの急な所や岩や石の陰に潜む岩魚を見ることができます。 また、一面落葉広葉樹の絨毯が広がり心を和ましてくれます。

 残念!

残念!
秋のこの時期、天候が良く晴れていたら日本海が見えます。 今日は残念ながら天候があまり良くなく遠方がかすんで見えます。 この場所は標高1,000mを超え、天気が良く澄んでいる日であれば山の向うに日本海が見えます。天気の良い日にまた来ます。

 満足

満足
トリック写真ではありません。台風の後、山林作業道の状況を見に行くとご覧の通り見事に一本だけ斜めになったまま頑張っている立木が有りました。 よくぞ踏ん張っているこの元気な立木に満足です。 今日は晴天。気分上々。考えた写真を面白く。いつもと違うアングルまるで台風の後。一本だけ残った元気な立木。満足。

石谷林業株式会社管理山林 ページに戻る