【森からの便り】2013年 夏・秋

 山の神

山の神
言い伝えによりますと山の神の日に山に行くと木に数えられてしまい、二度と人にもどれなくなると言われ恐れられています。旧暦の2月9日と10月9日の年2回ある山の神の日には、今日となっては山に行くことはなく、山の神に感謝しながら御馳走を食べ、雑談をし、明日からの仕事の打合せや安全対策を話し合います。

 造材作業

造材作業
樹齢80年・全長35m杉の造材作業中です。株から16m先を切っている所ですが橋渡しに倒れており危険を伴うため、グラップル付バックホーで補佐してもらいながら、安全第一で作業をしています。

 木漏れ日

木漏れ日
梅雨の中休み。雨も上がり杉木立の間から差し込む木漏れ日。気分爽快!!

 作業開設

作業開設
いままで作業道を開設した場所より傾斜が緩やかになりました。土も掘りやすく作業道開設予定の終点まで順調に進められそうです。あとすこし。

石谷林業株式会社管理山林 ページに戻る